2015年10月25日日曜日

【画像】【地球の歩き方掲載】MEGUCAFEの塩ラーメン

バラナシで地球の歩き方に掲載されている、プルワリ・レストラン&サミ・カフェというとこに行ったんだけど、なんかこの日は表通りでデモがあって度の店も閉店していた。

デモの理由が、労働者の賃金向上とか若者への機会を与えよとかそういうのではなく、宗教的な問題なようだ。毎年年に1回、ガンガーにガネーシャを流すという行事があるらしい。でもそれは実は法律的にはNGなんだけど黙認され続けていたらしい。それがいよいよ今年は警察がNGと言ってさせないことになったらしい。それに対するデモらしい。下手したら本当に暴動に巻き込まれるかもしれないということでどの店も締めているらしい。

プルワリでゆっくりしたかったのだが、どこもやってなかったのでゴールデンロッジで食べるかと思って帰る途中、そういえばメグカフェが近くにあったなと思いだしたのでメグカフェに行くことにした。

これはメグさんの夫さんで、メグさん曰く結婚して12年になるとか。ここは路地裏だけど慌ただしくお店のシャッターを閉めたり開けたりしていた。メグカフェはさすが日本人のメグさんが切り盛りしているだけあって、店内はとてもキレイでした。テーブルもガラスのテーブルでした。メグさんは元々バックパッカーでインドに来たことがって、バラナシが一番よかったと感じていたそうです。インド楽器のシタールを習うためにインドに来ていたらしくて、修行中にこのご主人と会ったと言ってました。


日本食メニューはいろいろあったけど、僕はラーメンが好きなのでこの塩ラーメンを食べることにした。  僕が行った時はお客さんは誰もいなかった。シルバーウィークだから日本人多いんちゃうかと思ってましたけど全然少なくて、やっぱり日本の冬の時期がインドを旅するに適した気候らしく、その時期が一番多いみたいです。

これが塩ラーメン。とスプライト。
東京でラーメン食べまくってる僕からしたら、そりゃ東京のラーメン専門店の味には手も足も出ないですけど、スープは素朴な塩味でした。麺がラーメンの麺じゃないんですよね。ラーメンの麺じゃなくて、スパゲッティの麺みたいな感じでした。

よくインドを旅した人のブログにはメグカフェで癒された的な事書いてますけど、その気持ちめっちゃわかります。メグさんがいるだけで日本に帰ってきたわけじゃないけど、日本人という安心感があってなんか落ち着きますよね。そしてインドカレーしか食べ物がない中で日本食というのはとても貴重です。わずか1週間という短い旅ですが、やはり毎日インドカレーというのはきつい。辛いものばっかりというのは飽きますし、日本人のお腹には刺激が強すぎますよね。

食べログ的な評価をつけると、
味:辛口で申し訳ないけど 2.5
雰囲気:インドの中にあっては 5 です。

店内はWIFIが通っていたので、日本の家族とゆっくりLINE電話させてもらいました。
くつろげる貴重なレストランでした。

↓↓メグさん情報はいろいろあります。
>>インドで見つけた、幸せのかたち
>>読売テレビ インド人と結婚し日本食レストランを切り盛りする久田恵美さん

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...