2015年10月10日土曜日

【動画】ガンガー沿いる日本人女とインド人男のカップルにご注意

■北海道から英語を勉強しにインドに来たという日本人女性

ガンガーには毎日たくさんの日本人旅行者、特に個人旅行者が訪れます。ガンガー沿いのインド人はそんな日本人を狙って、声をかけて自分の店や提携している店に連れて行ってマージンをもらうことに必死。

中には日本人の彼女をつくって、その彼女と一緒に日本人に声をかけて、不信感を取り除いてお金を稼ごうとするインド人もいます。

この日僕は昨日見たダシャシュワメードガードのプジャではない、その隣のガードで別のプジャもやっていると聞いたのでそれを見たいと思い夕方ガートに行きました。そしたら日本語を流暢にしゃべるインド人が近づいてきたので、「ダシャシュワメードガード以外のプジャを見たい」って言うと、「この目の前で小っちゃい子がやるよ」と教えてくれました。自分にも息子がいるので、子どもがプジャをやるということに興味が湧き、しばらく川沿いに座って待つことにしました。

するとそのインド人も一緒に座ってきて、いろいろ教えてくれました。他の場所でもプジャやってるよとか、インドのこととかいろいろ、質問した教えてくれるのでまあその時は特に何も思わなかったです。ちょっとしたらなんか黄緑の服を着た日本人女性が座って来て、なんか横に座りました。僕は日本人なら安心かと思っていろいろ何県出身とか何歳だとか話していたのですが、彼女はどうやらそのインド人の彼女らしいのです。彼女は北海道から来てバラナシで英語を勉強しているらしく、その生活の中で彼と出会い交際しているとか。なんでインドで英語留学やねんと思いながらも、「ああこの人日本じゃ彼氏できないからインドで彼氏作ってるんか」とゲスいことを頭では考えつつ、子どもがプジャを始めるのを待っていました。

その時の様子が下の動画です。

 
後半の方に一瞬だけ写ったこの黄緑の女性と、見えにくいですが奥にインド人の彼氏がいます。

この後、この子どものプジャが始まって、その様子をずーっとビデオに撮っていました。(その動画は別記事で紹介)プジャが終わりに近づいたので、さあ帰るかかと思ったらなんかその女性がついてくるんですよね。「何でついてくるねん」と思ったのですが、なんか「もう少しで彼も来ますよ」とか言ってきて、まとわりついてきました。その辺で何かちょっと怪しいものを感じたので、僕はさーっと彼女から離れていきました。

翌日またガンガー沿いを歩いていると別のインド人が話かけてきて、「あなた昨日プジャ見てみたね。日本人の彼女いるインド人と話してたね。」と言ってきました。彼らは観光客探してガンガー周辺を一日中うろうろしているので見てるんですね。そして「気を付けてあの人たち、あなたをお土産屋とかレストランとかに連れて行こうとするから」と言ってました。やっぱりそうなんかと思いました。まあなんかレストランで睡眠薬飲まされたりって事はないとは思いますが、どうも「どっかに連れて行きたいオーラ」がぷんぷん出てました。

別にお腹は確かに空いていた時間帯だったので、レストランに連れていってもらうぐらいいいのですから、念のため用心したのと、なんか日本人女性もろともそういう下心を隠して近づいてくる事に嫌悪感を感じました。

あなたも気を付けて下さいね。
多分、彼・彼女らはお金を稼ぎたいだけなんだとは思いますが。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...