2015年10月3日土曜日

【インド鉄道】バラナシ→アーグラの寝台AC2でWAITLIST3だったけど、無事乗れました。

2015年9月13日、9月23日17:20発バラナシ→アーグラの寝台AC2-tierを国内から予約しました。その時点ではWAITLIST-3(ウェイティングリストの3番目)でした。




WAITLIST-3から前々日ぐらいまではなかなか進まなかったです。インドでの旅行が始まっていて、バラナシの滞在を楽しんでいて、いよいよ明日はアーグラでタージマハルだという夜、宿で最新状況を確認するとRAC-4になっていました。
前日にWAITLIST→RACになったということです。)
よっしゃ~とりあえずなんとか乗れそうだ~と喜びました。

※RACとは座席は確定していないが、とりあえず列車に乗って席が空くのを待つことができる状況のこと。WAITLISTとConfirmedの間の段階。

※ちなみにキャプチャはCleartripのスマホアプリの画面です。キャプチャのPNRというのをクリックすると、最新状況が更新されます。便利なのでおススメです。


そして当日の朝、再度最新状況を見てみると、
1つ進んでRAC-3になっていました。















電車の出発時刻の2時間くらい前、宿でチェックアウトの準備が終わり、状況はどうかな~と見てみると、Confirmedになっていました。座席番号もA1-19と書かれています。(この時点で宿のインド人と一緒に喜びました。)










SMSにもメールが届き、「have been confirmed」、予約確定しましたとのこと。
※WIFIに接続しないSMSは届きません。
さらに「Check your email for details」とあるので、 メールを見てみると・・・










このような予約票が届いて、そこにも同じように「Confirmed」の文字と、座席番号が記載されていました。別にこの予約票を印刷しておく必要はありません。













実際に車両に張り出されたチャートには、しっかりと私の名前が記載されていました。こうしてWAITLIST-3だった私は、無事AC2-tierで列車に乗ることができたのです。 めでたしめでたし。





AC2-tierはキャンセルする人少ないんじゃないか、タージマハルは金曜日入れないから、木曜日の朝着の便は混雑してるんじゃないかと心配していましたが、余裕で乗れました。

実際車両内を見まわすと、1~2割は空席でした!
ってことは、WAITLISTの何番目でもちゃんと寝台が確保できてたってことでしょう。
大量のキャンセルが出ているんでしょうね。

確実なことは言えませんが、あなたもWAITLISTの10番目くらいなら大丈夫と思っていいんじゃないかと思いますよ。

国内からインド鉄道を予約する方法、携帯電話にSMSで連絡してもらう方法は、
下記Naverまとめを参照してください。
>>【簡単だった!】【2015年】日本からインドの鉄道をネット予約してみた。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...