2010年2月16日火曜日

旅の甘い果実

 日本からこんにちわ。2010年2月9日、無事帰国しました。
約11ヵ月にわたる世界旅行は、大いなる満足感-Grand Satisfaction-を持って終了しました。
見たもの、食ったもの、会った人。すべてが輝く宝物です。
もう2度とあんな旅はできないだろう。

以下、僕がお墓まで持っていく、見た世界遺産リストです。

1. 3/16 屋久島(日本)

2. 3/22 仏国寺と石窟庵 (大韓民国)
3. 3/22 慶州歴史地域   
4. 3/25 宗廟      
5. 3/27 華城      
6. 3/28 昌徳宮     

7. 4/5 泰山 (中国)
8. 4/7 孔府、孔廟、孔林
9. 4/9 故宮
10. 4/10 天壇
11. 4/12 避暑山荘と外八廟
12. 4/16 秦始皇陵と兵馬用
13. 4/21 莫高窟
14. 4/26 青城山と都江堰
15. 4/27 楽山大佛
16. 4/29 中国地方南部のカルスト 雲南石林

17. 5/6 フォンニャ-ケバン国立公園 (ベトナム)
18. 5/8 フエの建造物群
19. 5/10 ホイアンの古い町並み
20. 5/11 ミーソン聖域

21. 5/26 アンコールワット (カンボジア)

22. 6/3 古都アユタヤ  (タイ)

23. 6/16 ルアン・パバンの町 (ラオス)

24. 6/25 マラッカ海峡の歴史的都市群:マラッカとジョージタウン (マレーシア)

25. 7/15 ハンピーの都市遺跡 (インド)
26. 7/18 パッタダカルの建造物群
27. 7/21 ゴアの教会群と修道院群
28. 7/24 チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
29. 7/28 エレファンタ石窟群
30. 7/29 エローラ石窟群
31. 7/30 アジャンター石窟群
32. 8/10 デリーのフマーユーン廟
33. 8/11 デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群
34. 8/12 赤い城の建造物群
35. 8/14 ファテープル・シークリー
36. 8/15 アーグラ城塞
37. 8/16 タージ・マハル
38. 8/20 ブッダガヤの大菩提寺

39. 8/25 カトマンズの渓谷 (ネパール)
40. 8/31 ルンビニの聖園

41. 9/10 メンフィスとその墓地遺跡 - ギザのピラミッド (エジプト)
42. 9/11 カイロ歴史地区

43. 10/4 ペトラ(ヨルダン)

44. 10/9 エルサレムの旧市街とその城壁群(イスラエル)
45. 10/11 マサダ
46. 10/12 テルアビブの白い都市 - 近代化運動

47. 10/14 古代都市ボスラ (シリア)
48. 10/15 古代都市ダマスカス
49. 10/16 パルミラ遺跡
50. 10/17 古代都市アレッポ
51. 10/18 クラック・デ・シバリエ

52. 10/19 ガディーシャ渓谷とレバノン杉 (レバノン)
53. 10/20 バールベック
54. 10/21 ビブロス
55. 10/22 スール
56. 10/23 アンジャル

57. 10/29 ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群 (トルコ)
58. 11/2 サフランボル市街
59. 11/4 イスタンブール歴史地域

60. 11/13 テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群(ギリシア)
61. 11/14 メテオラ
62. 11/15 アテネのアクロポリス
63. 11/16 ダフニ修道院

64. 11/20 カゼルタの18世紀の王宮と公園(イタリア)
65. 11/21 ポンペイの遺跡地域
66. 11/22 ナポリ歴史地区
67. 11/24 アマルフィ海岸
68. 11/26 ローマ歴史地区、教皇領
69. 11/27 ティボリのエステ家別荘
70. 11/27 ヴィッラ・アドリアーナ
71. 12/1 フィレンツェ歴史地区
72. 12/2 ピサのドゥオモ広場
73. 12/3 シエーナ歴史地区
74. 12/5 サン・ジミニャーノ歴史地区
75. 12/6 ヴェネツィアとその潟
76. 12/9 パドヴァの植物園
77. 12/11 クレスピ・ダッダ
78. 12/12 ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ

79. 12/15 アヴィニョン歴史地区:教皇庁、大司教座総体およびアヴィニョン橋(フランス)
80. 12/16 ポン・デュ・ガール
81. 12/17 アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群
82. 12/18 オランジュのローマ劇場とその周辺及び「凱旋門」

83. 12/19 アントニ・ガウディの作品群 (スペイン)
84. 12/19 バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院
85. 12/25 古都トレド
86. 12/26 アランフエスの文化的景観
87. 12/27 マドリードのエル・エスコリアルの修道院と遺跡
88. 12/28 セゴビア旧市街と水道橋
89. 12/29 アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区

90. 12/30 リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔(ポルトガル)
91. 12/31 シントラの文化的景観
92. 01/04 ポルト歴史地区
93. 01/05 ギマランイス歴史地区

94. 01/08 パリのセーヌ河岸(フランス)
95. 01/09 ヴェルサイユの宮殿と庭園
96. 01/10 シャルトル大聖堂
97. 01/11 中世市場都市プロヴァン

98. 01/13 ブリュッセルのグラン=プラス(ベルギー)
99. 01/14 建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群
100. 01/15 プランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体
101. 01/15 ベルギーの鐘楼群
102. 01/16 ブリュッヘ歴史地区
103. 01/16 フランドル地方のベギン会修道院群

104. 01/19 ベームスターの干拓地(オランダ)
105. 01/20 リートフェルトのシュレーダー邸

106. 01/23 ハンザ同盟都市リューベック (ドイツ)
107. 01/24 ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
108. 01/26 ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群
109. 01/27 ベルリンのムゼウムスインゼル
110. 01/29 ベルリンのモダニズム集合住宅群

111. 01/31 河港都市グリニッジ(イギリス)
112. 02/1 ロンドン塔
113. 02/1 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院、聖マーガレット教会
114. 02/4 海港商業都市リヴァプール
115. 02/6 ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群
116. 02/7 キューの王宮植物園群

2010.2.9 帰国

ありがとう、旅。
また会う日まで。
次は北米南米で会おう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...