2010年2月16日火曜日

旅の甘い果実

 日本からこんにちわ。2010年2月9日、無事帰国しました。
約11ヵ月にわたる世界旅行は、大いなる満足感-Grand Satisfaction-を持って終了しました。
見たもの、食ったもの、会った人。すべてが輝く宝物です。
もう2度とあんな旅はできないだろう。

以下、僕がお墓まで持っていく、見た世界遺産リストです。

1. 3/16 屋久島(日本)

2. 3/22 仏国寺と石窟庵 (大韓民国)
3. 3/22 慶州歴史地域   
4. 3/25 宗廟      
5. 3/27 華城      
6. 3/28 昌徳宮     

7. 4/5 泰山 (中国)
8. 4/7 孔府、孔廟、孔林
9. 4/9 故宮
10. 4/10 天壇
11. 4/12 避暑山荘と外八廟
12. 4/16 秦始皇陵と兵馬用
13. 4/21 莫高窟
14. 4/26 青城山と都江堰
15. 4/27 楽山大佛
16. 4/29 中国地方南部のカルスト 雲南石林

17. 5/6 フォンニャ-ケバン国立公園 (ベトナム)
18. 5/8 フエの建造物群
19. 5/10 ホイアンの古い町並み
20. 5/11 ミーソン聖域

21. 5/26 アンコールワット (カンボジア)

22. 6/3 古都アユタヤ  (タイ)

23. 6/16 ルアン・パバンの町 (ラオス)

24. 6/25 マラッカ海峡の歴史的都市群:マラッカとジョージタウン (マレーシア)

25. 7/15 ハンピーの都市遺跡 (インド)
26. 7/18 パッタダカルの建造物群
27. 7/21 ゴアの教会群と修道院群
28. 7/24 チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
29. 7/28 エレファンタ石窟群
30. 7/29 エローラ石窟群
31. 7/30 アジャンター石窟群
32. 8/10 デリーのフマーユーン廟
33. 8/11 デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群
34. 8/12 赤い城の建造物群
35. 8/14 ファテープル・シークリー
36. 8/15 アーグラ城塞
37. 8/16 タージ・マハル
38. 8/20 ブッダガヤの大菩提寺

39. 8/25 カトマンズの渓谷 (ネパール)
40. 8/31 ルンビニの聖園

41. 9/10 メンフィスとその墓地遺跡 - ギザのピラミッド (エジプト)
42. 9/11 カイロ歴史地区

43. 10/4 ペトラ(ヨルダン)

44. 10/9 エルサレムの旧市街とその城壁群(イスラエル)
45. 10/11 マサダ
46. 10/12 テルアビブの白い都市 - 近代化運動

47. 10/14 古代都市ボスラ (シリア)
48. 10/15 古代都市ダマスカス
49. 10/16 パルミラ遺跡
50. 10/17 古代都市アレッポ
51. 10/18 クラック・デ・シバリエ

52. 10/19 ガディーシャ渓谷とレバノン杉 (レバノン)
53. 10/20 バールベック
54. 10/21 ビブロス
55. 10/22 スール
56. 10/23 アンジャル

57. 10/29 ギョレメ国立公園およびカッパドキアの岩石遺跡群 (トルコ)
58. 11/2 サフランボル市街
59. 11/4 イスタンブール歴史地域

60. 11/13 テッサロニキの初期キリスト教とビザンティン様式の建造物群(ギリシア)
61. 11/14 メテオラ
62. 11/15 アテネのアクロポリス
63. 11/16 ダフニ修道院

64. 11/20 カゼルタの18世紀の王宮と公園(イタリア)
65. 11/21 ポンペイの遺跡地域
66. 11/22 ナポリ歴史地区
67. 11/24 アマルフィ海岸
68. 11/26 ローマ歴史地区、教皇領
69. 11/27 ティボリのエステ家別荘
70. 11/27 ヴィッラ・アドリアーナ
71. 12/1 フィレンツェ歴史地区
72. 12/2 ピサのドゥオモ広場
73. 12/3 シエーナ歴史地区
74. 12/5 サン・ジミニャーノ歴史地区
75. 12/6 ヴェネツィアとその潟
76. 12/9 パドヴァの植物園
77. 12/11 クレスピ・ダッダ
78. 12/12 ピエモンテ州とロンバルディア州のサクリ・モンティ

79. 12/15 アヴィニョン歴史地区:教皇庁、大司教座総体およびアヴィニョン橋(フランス)
80. 12/16 ポン・デュ・ガール
81. 12/17 アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群
82. 12/18 オランジュのローマ劇場とその周辺及び「凱旋門」

83. 12/19 アントニ・ガウディの作品群 (スペイン)
84. 12/19 バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院
85. 12/25 古都トレド
86. 12/26 アランフエスの文化的景観
87. 12/27 マドリードのエル・エスコリアルの修道院と遺跡
88. 12/28 セゴビア旧市街と水道橋
89. 12/29 アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区

90. 12/30 リスボンのジェロニモス修道院とベレンの塔(ポルトガル)
91. 12/31 シントラの文化的景観
92. 01/04 ポルト歴史地区
93. 01/05 ギマランイス歴史地区

94. 01/08 パリのセーヌ河岸(フランス)
95. 01/09 ヴェルサイユの宮殿と庭園
96. 01/10 シャルトル大聖堂
97. 01/11 中世市場都市プロヴァン

98. 01/13 ブリュッセルのグラン=プラス(ベルギー)
99. 01/14 建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群
100. 01/15 プランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体
101. 01/15 ベルギーの鐘楼群
102. 01/16 ブリュッヘ歴史地区
103. 01/16 フランドル地方のベギン会修道院群

104. 01/19 ベームスターの干拓地(オランダ)
105. 01/20 リートフェルトのシュレーダー邸

106. 01/23 ハンザ同盟都市リューベック (ドイツ)
107. 01/24 ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像
108. 01/26 ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群
109. 01/27 ベルリンのムゼウムスインゼル
110. 01/29 ベルリンのモダニズム集合住宅群

111. 01/31 河港都市グリニッジ(イギリス)
112. 02/1 ロンドン塔
113. 02/1 ウェストミンスター宮殿、ウェストミンスター寺院、聖マーガレット教会
114. 02/4 海港商業都市リヴァプール
115. 02/6 ストーンヘンジ、エーヴベリーと関連する遺跡群
116. 02/7 キューの王宮植物園群

2010.2.9 帰国

ありがとう、旅。
また会う日まで。
次は北米南米で会おう。

2010年2月12日金曜日

リバプール 安宿 Everton Hostel

〈安宿情報〉
Everton Hostel、ヒジョ―にお勧めです。
主要駅からは徒歩20分ですが、そこまで気になりません。
平日はたしか12£、週末15£ぐらいでしたかね。
何よりドミごとにキッチンがついていて、朝食も自分の部屋でできました。
さらにPCも部屋においてあって、好きに使えました。
ただ、金土日はやはり混みますから、要予約ですね。
HOSTEL BOOKERSを使ってみてください。

ロンドン 安宿 Smart Russell Square

 ロンドンの安宿は数多あれども、安いとこは早く予約しないとだめみたいです。

〈安宿情報〉
Smart Russell Squareは、大英博物館徒歩5分の好立地にありながらも、
12£~の安さ。
地下鉄ピカデリー線Russell Square駅のすぐ裏手にあり、主要スポットへのアクセスも良好。
ただ、部屋は非常に狭く3段ベッドのドミになっていた。
シャワーは良好だった。キッチンも使えた。ネットは有料だった。
朝食もコンチネンタル式だったが、なんせいつも混んでいて、ゆっくり食べる雰囲気ではなかったね。
とにかく人がいつも多いのと、ベッドがタコつぼみたいに狭いのだけが記憶に残った。

〈観光情報〉
世界遺産 ストーンヘンジへは、waterloo駅からsailsbury駅まで約1時間半で往復30£。
駅すぐ横発のツアーバスは入場料込みでたしか15£前後。
ここではバスと入場料セットで買っておくほうがお得です。

〈移動情報〉
ロンドン発の鉄道は非常に料金が高かった。
ただ、ヴィクトリアコーチステーション発のバスには、国営のNational Expressと、
私営のMegabusがありました。このMegabusは逆に激安でした。
リバプールまで往復17£でした。行きは12£、帰りが5£。
早めに予約すればもっと安いのかもしれません。

ロンドン発ドバイ経由関空行きで帰国しました。350£でした。
エミレーツ航空は、機内でビール飲み放題です 笑
機内の遊び道具も充実していましたね!

2010年1月28日木曜日

ベルリン 安宿 HEART of GOLD HOSTEL

 HOSTEL BOOKERSでの予約に味をしめた。

<安宿情報>
ベルリンで泊まったのは、HEART of GOLD HOSTELで、
世界遺産の博物館島へも1km以内の好立地。
近くにスーパーやネットカフェもあり、便利。
森鴎外記念館も徒歩10分ぐらい。
ドミ1泊11ユーロという安さ。
WIFIはロビーで使える。PCは30分1ユーロ。
PCは近くにネットカフェがいくつかあって、そのうち1時間1ユーロのとこが日本語入力可。赤いとこ。
朝食はなし。キッチンはないけどオーブンが借りれた。
ここ以外にもベルリンは10ユーロ前後の宿が沢山ありますね。

<観光情報>
この宿の近くに森鴎外記念館があり、その日付の朝日新聞が読めました 笑
しばらく日本に帰ってない人で、日本語読みたい人はぜひどうぞ。
世界を回った後では、国際面読んだときのリアリティがまったく違うことに気づくかと思います。
僕は今、そうですから♪

世界遺産 ポツダムの公園と宮殿へは、UバーンでPotsdam HBPまで約30分、片道2.8ユーロ。
自分が行った1月下旬は、湖が凍り付いてました 笑 スケート楽しめます!
駅構内にiがありますが、地図は1ユーロ。でも小さなリーフレットに地図が載ってるやつがありました。

宿でまったりしてたら、アジア人っぽい人が話しかけて、話してみると、、、
両親が沖縄人のアルゼンティーノだった。
血やDNAは日本人だが、考え方や心はラテンアメリカだって言っていた。
その後、南米の見所や地理について教えてくれた。
イグアスの滝や、パタゴニアの氷塊、鯨・・・そしてアンデス山脈、アマゾンの森。
自然がいっぱいだ!!!
今、ヨーロッパ3ヶ月になろうとしていて、旧市街を見るのはもう飽きた。
次は自然をみたいと思っている・・・。
南北アメリカ大陸が・・・俺を待っている。。。

2010年1月27日水曜日

ハンブルク 安宿 WIRA GUESTHOUSE&HOSTEL

初めてHOSTEL BOOKERSという、ホテル予約サイトを使ってみた。
俺は今まで何をしてきたんだろうかと思ってしまった。
ヨーロッパの初めから使っていればよかった。
宿を探す手間が省けて、便利この上ない。

安宿情報
HOSTEL BOOKERSで、安いとこ調べて、予約して行ったのがここ。
WIRA GUESTHOUSE&HOSTELは、ドミ1泊10-12ユーロでした。
ここは市営住宅のワンフロアみたいなとこでした。
中央駅からは歩いて20分です。歩ける距離でした。
自分が行ったのは1月後半だからか、ほかにお客さんがいらっしゃらなかった。
朝食はありませんが、キッチン完備で、近くに安いスーパーありました。
ネットは30分だけ無料、以後課金。WIFI無料。

観光情報
世界遺産 ブレーメンへは、中央駅から約1時間で、往復30ユーロでした。高い!
ブレーメン駅構内にIがあるから、地図をもらいました。
土曜日だったので、フットボール見ました。
ブレーメン VS ミュンヘン、非常に面白かったです。
当日券立ち見学割で11ユーロでした。
スタジアムは満員でした。盛り上がってました!
スタジアムへも歩いていける距離でした。

世界遺産 リューベックへも、中央駅から約1時間で、往復24ユーロでした。
ただ、朝切符を買おうとしたら、グループ切符を持ってる人が話しかけてきた。
片道6ユーロで一緒に行こうって。検票も大丈夫でした。
駅降りてから、近くに地図が立っていて、旧市街方面へ歩きます、徒歩5分。
有名なホルステイン門の手前にIがあって、地図をもらえました。
帰り、リューベック駅で切符買おうとしたら、また別の男が話しかけてきて、、、
片道6ユーロで一緒に行こうって。みんな上手く節約しているみたいですね。
その男はチュニジア人で、話してみたらナイスGUYでした。

移動情報
ベルリンへは、中央駅近くのZOBからバスが2時間に1本ほど出ていて、26ユーロでした。

2010年1月21日木曜日

アムステルダム 安宿 Amsterdam Hostel Center

<安宿情報>
ブリュッセルを出たバスは、アムステルダムのAMSTEL駅に着きました。
そこから1時間2.6ユーロと高いトラムを乗り継ぎ、着いたのがこの宿です。
Amsterdam Hostel Center http://www.amsterdamhostelcentre.com/
朝食はたいしたもんんじゃないですが、それでもシャワーはホットで、普通のとこでした。
ネット使えるパソコンも置いてました。片方は日本語打てます。
ドミ10ユーロは魅力的ですが、アムスには10ユーロのとこがいくつかあるみたいでしたから、
http://www.hostelworld.com/で探してみてくださいね。

<観光情報>
世界遺産 ベームスターの干拓地へは、Centraal駅裏のバス100番middebeemster行きで45分です。
往復7ユーロでした。middebeemsterで下車すれば、近くにiがありました。
僕がいった時は閉まってましたけど。。。
でもよく探せば看板があって、正方形の干拓地が並んでいるのがわかります。
また町内にはスーパーがあって、各種チーズやパン、ハムもありますから、
近くの公園で食べるのもまた小粋ですね。
歩いて20分ぐらいのとこに風車もありました。町内の看板を見つけてください。

世界遺産 シュレーダー邸へは、Centraal駅からUtrecht Centraal駅へ行き、
(所要45分、往復10ユーロぐらい)駅下のバス停から4番Fockema Andreaelaan行きPrins Hendriklaanで下車します。
その交差点から、高架が見える方に歩けば、、、高架の手前がそれです。

<移動情報>
ドイツのハンブルクへは、週に3便ほどユーロラインズのバスが出ていて、
学割で45ユーロでした。
ケルンへも週3便ほどで、31ユーロみたいです。
毎日じゃないので、曜日に注意ですね。

2010年1月16日土曜日

ブリュッセル 安宿 2GO4 QUALITY HOSTEL

ブリュッセルはEUの本部がある街で、ヨーロッパのヘソと言われております。

また、本物の小便小僧像もあり、多くの観光客を集めています。

そして何よりワッフルの本場であり、1日に何回食べることでしょうか。。。


<安宿情報>

ブリュッセルへは安宿って言っても、18ユーロはするみたいでした。

僕が泊まった2GO4 QUALITY HOSTELも、ネットでは18ユーロだけど、

行ってみたらドミ20ユーロでしたね。

そして何とダニに全身噛まれてしまって、ラオス以来の痒さを味わった。

でもラオスで1度噛まれているので、落ち着いてその事実を受け入れることができた。

<観光情報>

世界遺産の建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群は、オルタ美術館へ入館すると、

オルタの作品の地図がもらえますから、まずは美術館へ行くのがいいと思います。

世界遺産のプランタン=モレトゥスの家屋・工房・博物館複合体へは、どの駅からも電車で行けました。

各駅停車のIRは1時間に1本でした。片道6.6ユーロでした。

Antwarp centraal駅下車後、徒歩20分ぐらいでした。駅構内にiがありましたよ。

博物館からすぐ近くに、世界遺産のベルギーの鐘楼群に登録されている大聖堂がありました。


<移動情報>

アムステルダムへは、15ユーロでNORD駅下からEURO LINES社のバスが出ています。

PM12時発、PM4時着など。

2010年1月12日火曜日

パリ 安宿 Auberge international de gunnes

<安宿情報>
パリは安宿少ないですね。
歩き方に乗っているユースホステルは1泊17ユーロでした。

<観光情報>
1.世界遺産 ヴェルサイユ宮殿は、冬だったから庭園は入れなかった・・・。

2.世界遺産 シャルトル大聖堂は、モンパルナス駅から1時間ほどのChartre駅下車。
1時間に1本ほど、片道13ユーロぐらい。帰りも1時間に1本ぐらい。

3.世界遺産 中世市場都市プロヴァンは、Gare d'est駅から1時間ほどのProvin駅下車。。
午前は1時間に1本、片道13ユーロぐらい。帰りは1時間に2本ぐらい。

<移動情報>

国際バスは地下鉄GALLIENI駅から出ていて、ブリュッセルまで25ユーロでした。

朝9時発,昼3時着など。

2010年1月4日月曜日

ポルト 安宿 Porto sky hostel

みなさん、ポルトむっちゃええ街です。リスボンより良いですねー。
大西洋に面した街なんですけど、川の両岸に家がへばりついていて、
いかにも港町のような情緒を醸し出しています。

<安宿情報>
そしてここは非常に!オススメの宿ですね。
Porto sky hostelはhostelworldで見て、予約なしで行きました。
場所は地下鉄LAPA駅下車後、 徒歩7分。
address Rua de Lapa 33
ドミ14ユーロ。お湯あったかい。部屋もまああったかい。
WIFI無料、パソコン置いてるけど日本語文字化け。。。
朝食はパンとクリスピー。プレイステーションやらDVD見邦題。そしてキッチン完備!!!

<観光情報>
世界遺産 ギンマライス歴史地区へは、近郊鉄道で1時間、片道2.15ユーロ。

<移動情報>
フランスのパリへは、10.30発のバスが80ユーロ。
ライアンエアーを1月ほど前から予約すれば、、、10ユーロ以下。