2009年12月19日土曜日

アヴィニョン 安宿 Auberge Bagatelle

 南仏プロヴァンスの世界遺産を訪れるならば、アヴィニョン基点にすると良いと思いました。
 ただし、12月のアヴィニョンは、風がごうごうと音を立てて鳴り響き、
夜なんかは林がわさわさ鳴って怖かったですね。そして寒い。
 Avinyon Centre駅を降りたら、目の前の道路を真っ直ぐ5分ぐらい歩くと、インフォメーションオフィスがありました。
そこで、無料の地図と割引券、必要に応じてホテル情報や世界遺産への時刻表をもらいましょう。

〈安宿情報〉
 iで教えてもらった、駅の左にあるfour prayerなんとかってとこは、1泊18.5ユーロで、朝食なし。
だからその後15分ほどと歩いて、川の中州にあるAuberge Bagatelleまで行きました。 ここはドミ16.5ユーロで朝食付でした。WIFIは有料でした。
ただ、ちょっとシャワーがぬるいっすね。入れないことないけど、ちょっと我慢、みたいな。
でも朝食は温かいココアが飲めて良かったです。

 iがある大通りをiから教皇庁方面に歩いていくと、食品スーパーのカルフールがありました。
電子レンジが使えたので、ピザを食べましたね。夜とか。
後はフランスパンが0.7ユーロで売ってて安かったです。
暇なときのハトや鴨に与える餌として最適でした。
 
〈観光情報〉
世界遺産 ポン・デュ・ガール へは、駅横のバスターミナルから午前に3本程度出てました。
iで時刻表もらってください。帰りは1時台に1本で、その後は17時とかになります。
片道1.5ユーロで、所要45分でした。
朝は確か8時45分ぐらいのバスに乗って、降りてから5分ほど歩くと観光センターがあった。
そこからまた5分ぐらいでお目当ての橋がありましたね。
12月中旬だったためか、橋の上には登れませんでしたね。春から秋は行けるみたいです。
橋の袂にpanoramaという矢印がありますから、全景を見たい時はそこ行くと綺麗でした。

世界遺産 オランジュのローマ劇場と凱旋門 へは、鉄道利用の方が安いですね。
駅かiで事前に時刻表をもらっておくと良いと思います。
Orange駅まで4ユーロ、所要20分ぐらいでした。
駅からローマ劇場へは、徒歩10分です。
駅中にiがありましたが、閉まってました。でも地図は張ってありました。
駅前の道を直進して、Republic広場を左折すると劇場の大きな壁が見えます。
世界最大の劇場壁ではないでしょうか。
音声ガイドがとても充実していて、ただ遺跡を見る以上のものを学ばせてくれました。

世界遺産 アルルのローマ遺跡 へは、鉄道利用の方が安いですね。
駅かiで事前に時刻表をもらっておくと良いと思います。
Alre駅まで確か朝は5ユーロ、夕方の帰りは6.6ユーロでした。所要は20分でした。
駅前の道を真っ直ぐ行くとロータリーがあり、近くにスーパーがありました。
ロータリーをさらに真っ直ぐ行くとすぐに競技場がありました。
アルルでは見所がいくつかありますから、セットの券を買うのがお得です。
でもセットの券はむこうからは勧めてこないので、自分から買いましょう。
冬場だったから、12.00-13.59までどこも閉まってしまいました。
暇だから、サン=トロフィーム教会前で鳩にフランスパンをあげてましたよ。

〈移動情報〉
スペインのバルセロナへは、駅横のバスターミナルに2社バス会社があった。
1つはEuro Linesで、こっちは87ユーロぐらいだった。
TGVより高いやん!と思って、当然使わなかった。
バス発着所にある、青いオフィスが目印のLine Bus社は、若者割引で37ユーロでした。
23.00発で05.35着でした。座席で人も結構いたのできつい態勢でしたね(笑

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...