2009年11月4日水曜日

アンカラ 安宿 Yalova Oteli

カッパドキアを出た8時に出たバスは、9時にネヴシェヒルを出た。
塩のトゥズ湖を通り過ぎ、アンカラに着いたのは15時だったかな。

<安宿>
アンカラのオトガルから安宿へは、セルヴィスで「ウルス」へ行きます。
ウルスから、「アンカラ城」を目指して歩いて上っていくと、Otelの看板が沢山見えてきました。
その中から、いろんな人に聞きながら見つけた安宿が、Yalova Oteliでした。
お湯シャワー・ネットなしで、シングル15TLでした。

<観光情報>
・アンカラ城からのアンカラ市街の眺めが良かったです。
紅色の屋根に統一された街並み。煙突から煙が出る様。初代大統領墓。が見えました。
ホテル街からも近いし。

<移動情報>
・アンカラのオトガルから、サフランボルへは、サフランという会社が15TLでバスを出してました。
サフランボル行きのバスはそれだけかもしれない。
僕は11時10分に行ったら、次は13時だと言われた。午前はもうちょっと早いのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...