2009年9月25日金曜日

ダハブ 安宿 SEVEN HEAVEN HOTEL

 <安宿情報>
 セブンヘブンはいろんなタイプの部屋がありました。
10EPの扇風機ドミ、20EPのエアコンドミ、など。
僕は3階のシェアルームを3人で使っていました。1人15EPでした。
眺めが良いです。

 近くにDEEP BLUEという日本人宿があり、ダイバー向けみたいでした。
客が少ないときは、ダイビングしなくても泊まれます。
ドミは10EPでしたっけ。セブンへブンに泊まりながら遊びに行くこともできました。
こっちはWIFIが無料で使えますね。
漫画や文庫本も沢山ありますから、こっちの方がオススメです。

 <ダイビング情報>
 セブンへブンでは日本人インストラクターの下、ダイビングができます。
半年以上潜ってない人は、チェックダイブ40$
その後1ダイブごとに30$でした。4本潜ると特みたいです。
 ポイントは、日本人インストラクターの下で潜ることです。
僕はエジプシャンにガイドしてもらったけど、微妙でした。
日本人インストラクターを激しくおすすめします。

DEEP BLUEにも、日本人インストラクターがいて、セブンへブンより安いみたいでした。
 <移動情報>
 ダハブの後、ヨルダンのペトラ遺跡へ行きました。
セブンへブンで、25EPでヌエバへ乗り合いバスで行ってくれました。朝10時発でした。

 ヌエバからヨルダンのアカバまでは高速フェリーで、15時半発、夜8時着。
普通は2時間ぐらいで着くみたいですが、よく遅れるみたいです。
料金は船代70$+出国税50EP、合わせて80EPでした。
普通のフェリーは70EPですが、この日は出てませんでした。

 アカバからペトラ遺跡のある、ワディ・ムーサまでは、タクシーでした。
夜8時にはバスは出てないからです。
タクシーはみんな30JDと言ってきました。
バスがないことを分かって、ふっかけてきてるものと思われました。
激しくむかつく奴らでした。
幸い、3人で言ってたので、25JDまで値切って行きました。
2時間ぐらいでワディ・ムーサに着きました。
 バスは3JDぐらいらしいです。アカバの安宿に泊まって翌日ってものありですね。
特に1人の場合は、それが懸命ではないでしょうか。

シナイ半島 カトリーナ 安宿 シェイフ ムーサ

 <安宿情報>
 シェイフ・ムーサ G.H は、地元でも有名宿みたいです。
カイロからのバスを降りて、歩き方の地図ではちょっとわかりにくかったです。
でも地元の人に「シェイフムーサ」と言えば、教えてくれました。
ドミはたしか15EPでしたね。ドミと言っても3人部屋でしたけど。
お湯ばっちりです。トイレ・部屋とも綺麗でしたね。

 バス停付近にコシャリ屋があります。安く済ませたいならおすすめです。
 
 <観光情報>
世界遺産のカトリーナ山は、ガイドが必要で、85EPでした。
僕は2人で行って、現地で2人組みを2組見つけて、6人でシェアしたから、1人15EPで済んだ。
できれば懐中電灯あれば良い。寒いから防寒ジャケットいります。半そでは無理!
あと、サンダルは不可能ではないけど、NGかな。

 <移動情報>
 ダハブへは、ローカルバスがあるみたいだけど、僕が行ってた時は故障中だったらしく、なかった。
 カトリーナ修道院前の広場から、タクシーかバンをチャーターすることができた。
でも3人で180EPぐらいはした。

2009年9月14日月曜日

カイロ 安宿 サファリ

 <安宿情報>

 カイロには、安宿ビルがあります。
そのビルには、2階にスルタン、5階サファリという名のGHがあります。
2つとも日本人宿で、ドミは15E£でした。
サファリは部屋もそこそこ綺麗で、日当たりや風通しも良くてお勧めです。
情報ノートも充実してたので、ヨルダン・イスラエル・シリアやアフリカ行く人は見ていってください。
 空港からは、タクシーなら50E£。
市バスなら、到着ロビーからシャトルバス(無料)でバスターミナルまで行って、そこから
「タフリール」と言ってバスに乗り、タフリール広場まで行って降りて、
徒歩7分で地下鉄「ナーセル駅」まで行きましょう。
そこから人に聞きまくって、「スルタン」か「サファリ」を探して下さい。

 <観光情報>

・世界遺産 ギザのピラミッドへは、タフリール広場からバスで30分、1E£でした。
・世界遺産 カイロ歴史地区の、オールドカイロは地下鉄ナーセル駅から10分、1E£で。
 イスラム地区へはよくわかりませんが、徒歩で15分ぐらいでした。
 イスラム地区のお勧めは、シタデルですね。

 カイロは、国際学生証があれば入場料がどこも半額になるので、超おすすめです!

 <旨いもん情報>

 サファリからすぐ近くの、地下鉄ナーセル駅へ降りるすぐ角にジューススタンドがあります。
そこの、ミックスジュース=「コックテール」はたった2E£で驚愕の美味しさです
僕は毎日3杯以上は確実に呑みました。力が漲ってきますね。

2009年9月2日水曜日

ルンビニ 安宿 RAHUL G.H

<安宿情報>
バイラワからルンビニまではバス30RSで1時間
でした。
ルンビニはとっても小さな村で大通りが一本だけあった。
そしてその両脇に安宿が6件ぐらいあって、最低150RSだった。
150RSはどこもシャワートイレ別だった。でも汚くはなかった。

僕はそのうち、風通しが良く、扇風機のついてたこの宿にした。
RAHUL GUEST HOUSE は、シングルが150RSでした。

<観光情報>
世界遺産ルンビニの聖園は歩いて10分。入場料50RS、カメラ75RS。
各国寺院やワールドピースパゴダは歩くとかなり遠い。チャリオススメ。

<うまいもん情報>
ルンビニでバスを降りて、すぐのとこに兄ちゃんが屋台やってます。
なんとモモ10個20RSです。僕は3日の滞在で10皿は食いました。
味は普通ですけど、安いもんね!

<移動情報>
インド→ネパール ボーダーは簡単に通れます。
バラナシ行きのガバメントバスは、8.30発で173インドRS。バラナシは20.30着。
これに乗るには、ルンビニ7.00発のバイラワ行きエクスプレスバスに乗るのがベター。