2009年8月18日火曜日

バラナシ 安宿 久美子の家

<安宿情報>
 バラナシの安宿街は、ガンジス河のすぐ河辺の建物がほとんどG.Hで、
日本人宿の友達の家とか久美子の家KUMIKO G.H」もその辺にありました。
バラナシ駅前からリキシャーで20RSでガートまで行くと、その辺の人が皆教えてくれました。
友達の家のドミは満床だったので、久美子の家のドミ、1泊50RSにしました。
凄くぼろっちくてベッドも綺麗ではなかったです。日本語の本は大量でした。
 その近くに、100RSで綺麗でトイレシャワー付きのシングルも沢山ありましたから、
そっちも数件見てみる価値は大いにあります。

 2回目のバラナシで友達の家「フレンドゲストハウス」のドミ80RS泊まりました。
ダシャシュメガートのすぐ上で、朝は巡礼者やらの喧騒で6時に起きることができました。
ただ、日本語の本が1冊1日10RSとう有料制なのがちょっと腹たった。

<観光情報>
 ・ブッダが説教を始めた地、サールナートへはバラナシ駅まらからバスで10RSでした。
バス停はないですが、バスが停まっていて、サールナートって言ってるので尋ねてください。
帰りは5時半でももうバスはなく、乗り合いリキシャーで20RSでした。
個人リキシャーなら75RSとか言ってました。

<旨いもん情報>
 フレンドGHやKUMIKO GHの裏路地の角っちょにある、Chandan Restaurantは、
SPターリーが40RSで、野菜類が割りと豊富に乗ってて、ルーの味も深みがあって良かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...